釜女 春季大会 ()
釜利谷リーグ 女子 春季大会の事です。先週の男子に続いて、本日24日1dayトーナメントで開催されました。先週もいい試合見せてもらったけど、今週もいい試合を見せてもらいました。難敵を斥けて見事優勝です。出場した選手全員が、出たクオーターで全力で持ってる力を出してくれました。胸を張っていいよ、みんな。来月の区大会も、勝ち負けに関わらず、男女共にこういう試合をやってほしいな。とりあえず、今からW杯日本代表を応援します。(眠い〜。ブログで15分しか稼げなかった…。)
>> 続きを読む

胸を張れる敗戦 ()
昨日は男子の地域の大会、釜利谷リーグでした。決勝はペガサスさん。南部のベスト4チームです。対する我が5Aは6年生2人が使えず、格上相手に飛車角落ちで対戦。正直言って最初からぶっちぎられると思ってました。ところが!、2人の6年生が頑張る頑張る。出した4年生以下も戦う闘う。もう見ていて涙モノのゲームをやってくれました。今年度第1四半期のベストバウト間違いなし‼️胸を張って準優勝の盾をもらってきました。勝敗は大事だけど、勝ち負けより大事なものがあります。それはスポーツマンシップであり、ファイティングポ
>> 続きを読む

春季大会 ()
いやぁ、いい天気ですね。昨日(19日)は女子、今日は男子の決勝トーナメント2回戦。勝てばベスト4に進めるというゲームで男女共に、残念〜。甘くないすね、連盟は。ちゃんとこちらの弱味をついてくる。もちろん相手にも弱味はあるわけで、戦いは弱味同士の対戦で決まる、と言ったのは司馬遼太郎さんだったか。強味を伸ばして、弱味をなくす。単純だけど実行が難しいこれを、やり続けるしかないな。
>> 続きを読む